<松島湾アマモ場再生会議の活動について>

本団体は、東日本大震災後の松島湾全体の生態系や海の生活文化の再生を目指して、漁業者、市民、企業、大学・研究機関、行政等が協働して、松島湾周辺のアマモ場の再生に関する情報交流、研究支援、啓発、実践活動を行っております。

 

<お知らせ> What's New

11

4月

2015

野々島アマモ場栄養株移植作業のお知らせ

会員の皆様へお知らせいたします。

野々島地区漆島の北側に群生するアマモ場が干潟造成工事により消滅いたします。

桂島の白崎浜に次ぐ高密度のアマモ場であり非常に勿体なく感じるところでございます。

この度、地元漁協の許可を得て、消滅の前にアマモの栄養株移植作業を実施する事と

なりました。東松島市、漁業者と協働しながら、東松島市里浜地区への移植作業を

平成27年5月7日(木)に実施する予定です。

ご参加の方は、当団体 伊藤(TEL:090-3126-1692)まで問い合わせください。

野々島アマモ場栄養株移植作業のお知らせ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [54.1 KB]
ダウンロード
0 コメント

<連絡先>

tel (022)362-2220

fax(022)362-2490

<お問い合わせ時間>

(月)〜(金)10:00〜17:00

 

*本HPはNPO法人みやぎ

みなとまちづくり市民会議

委託運営しています。